アンチエイジングとシワのきっかけ

シワが生まれないようなアンチエンジングを意識する

アンチエイジングとシワのきっかけ

どんな人でも、年を重ねていくにつれてシワやシミなどが増えて来ます。これはもうどうしようもないことですが、なるべくならシワが生まれないようなアンチエイジングを意識したいものです。

1回生まれてしまったシワは、なかったことにするのは難しいため、今のお肌をキープできるような、アンチエイジング対策を練っていくことが重要となります。

シワが出来る原因はお肌の加齢だけではありません。冷暖房などからくる乾燥によっても小ジワなどは誕生します。生まれてしまったシワを放っておくと、どんどん深く濃くなってしまいまうため、お肌の保湿が大切になります。100均などで売っている化粧水でも構いません。お肌に潤いをしっかり与えてください。
乾燥性敏感肌って乾燥肌や敏感肌と何がちがうの?

ティッシュなどを利用した簡単パックもオススメです。化粧水をテッシュにしっかりと含ませて、お顔全体をパックしていきます。呼吸が出来なくなると困りますので、鼻呼吸する場所は避けるようにしてください。

目元に生まれたシワなどには化粧水や美容液などをコットンに含ませ、先に気になる部分に置き、その上からお顔全体にティッシュでのパックをしてみましょう。ティッシュが面倒な人は、フェイス型のシートなどを利用するのもオススメです。

パックを行った翌日は、しっかりと保湿がお肌に行き届いているため、ぷるぷるとした触りごこちのお肌になってくれています。

毎日パックをすればモッチリ肌をキープできますが、連日行うことは難しいかもしれませんね。なるべく週に一度は行うようにしてみてください。
公益財団法人昭和会 今給黎総合病院

このように乾燥から生まれる小ジワ対策は保湿をすることで対処できますが、他には加齢によるシワもあります。お肌の弾力を保つものには、皮膚の奥に存在するコラーゲンが必要不可欠です。ですがこのコラーゲンは、紫外線によって破壊されてしまいます。そうするとお肌を支えきれなくなり、シワやたるみとなってしまうのです。このシワを改善していくためには、ふだんからの紫外線対策を意識する必要があります。

他には表情ジワも有名ですね。お顔に表情を作るために、日々お顔にある筋肉が働いていますが、何度も繰り返して動く度にやがて生まれてしまうのが表情ジワとなります。眉間にシワが生まれてしまうと不機嫌そうに見えてしまうため、なるべく意識してシワを作らないようにしてください。

3つのシワが生まれないような、アンチエイジング対策を考えてみましょう。

アンチエイジングとシワ予防

アンチエイジングを考えた時に、やはり気になるのはお顔に出来たシワではないでしょうか。お肌にある日突然現れるシワというのは、女性にとって悩みの種のひとつです。いつもはつらつと下美しく見える女性でも、シワに悩まされている人は少なくありません。

また、最近では男性の中にもシワ対策などの、アンチエイジングケアに力を入れている人がいるとも耳にします。それにしても、シワが誕生するきっかけというのは、一体どこにあるのでしょうか。

そもそもシワというのは様々な部分に出来ます。手にもできますし、首や葦にだって生まれます。ですがやはり一番目立ってしまうのは、お顔のシワです。お肌の中でもデリケートな部分はお顔ですし、人と対面した時、必ず目が行くのもお顔ではないでしょうか。

シワが出来る元というのは毎日の生活習慣の他には、食生活なども挙げられますが、大きな一番のきっかけは乾燥から来るのだとも聞きます。お肌に潤いが無くなって乾いてしまうためにシワが生まれるのだそうです。

だったら乾燥予防のスキンケアをすればいいと思いますが、質の良い保湿ケアを行おうと思うと、どうしてもお金がかかってしまいます。中でも目元に特化したようなスキンケア商品は高価なものが多いです。

乾燥予防のためのスキンケアはお金がかかる、でも予防をしないとシワが生まれてしまう…なかなか難しい選択ですよね。またスキンケアをしたらすぐに効果が現れるものではないので、途中で諦めてしまう人もいます。

シワ予防のためのスキンケアは一朝一夕で効果が現れることはありません。ですがアンチエイジングのために、出来る範囲でのスキンケアをすることで、乾燥を防ぎ、シワ予防へと繋げることは可能です。もしもすぐに効果を実感したい場合は、シワを無くすためのプチ整形なども最近では充実していますので、ひとつの方法として考えてみるのもいいかもしれませんね。

プチ整形と言っても「整形」という言葉を使うし…、と躊躇する人もいるかもしれませんが、シワがコンプレックスでふさぎ込むよりは、気持ちが明るくなる方法を考えるのは悪いことではないです。但し即効性のこの方法も、永遠に効果が出るわけではありません。

このように、アンチエイジングを意識したシワ対策は、地道にスキンケアを頑張っていくか、即効性をとるか、大きく二つの方法に分けられると思います。

アンチエイジング対策とシワの改善方法

女性にとってシワというのはアンチエイジングを考える上で避けては通れない道です。年齢を重ねていくうちに現れてくるシワですが、実はシワの生まれる原因によって対処の仕方が違って来ます。出来てしまったシワは無くすことはできませんが、目立たなくしたり、改善していくことは可能です。

また予防することによって、今のお肌の状態をキープしたり、老化を遅らせることができます。まさにアンチエイジングですよね。それでは一緒にシワ対策を見て行きましょう。

シワの生まれるひとつめの理由、それはお肌の乾燥です。肌が乾いてしまうことによって、特に目元などにシワが生まれやすくなります。とはいえ、乾燥から来る小ジワはしっかりと保湿を行うことで生まれにくくなりますので、ふだんからのスキンケアに加えて、週一の保湿パックなどを行い、シワ対策を行ってください。

市販のパックを購入しなくても、ふだん利用している化粧水などをフェイス型シートやティッシュなどに含ませ、お顔を包んで上げることでもパックに近い効果は出ます。気になる目元部分は集中的に保湿を行うようにしてください。

ふたつめの理由は紫外線から来る皮膚へのダメージです。紫外線はお肌を支える真皮を傷つけてしまうため、それによって皮膚にシワが刻まれていきます。

紫外線によるシワ対策としては、やはり紫外線予防が重要となります。日焼け止めなどを利用することがオススメですし、外出時には帽子やサングラス、スカーフやアームカバーなども有効です。

一番紫外線が出ている時間帯の外出は必要最低限にする、室内だからといって油断せずに日焼け止めを活用しましょう。窓からも紫外線は降り注いできますし、蛍光灯からも紫外線は生まれています。

みっつ目のシワの原因は、表情を作る筋肉から出来るシワになります。人それぞれと言えますが、どうしてもクセでしてしまう表情ってありますよね。顔をしかめた時に生まれる眉間のシワや、笑った時に生まれるシワなどです。

若いひとの場合はすぐにシワは無くなりますが、年齢を重ねたお肌にはどうしてもそのまま刻まれてしまいがちです。なるべく眉間にシワを寄せないように気をつけたり、頬杖などをつかないようにするなど、生活習慣にも気をつけてください。