サーモシェイプによる部分ヤセ

サーモシェイプで肌の内側から小顔になる

サーモシェイプによる部分ヤセ

低周波や高周波という単語は、美容や医療の世界において多く見聞きされますが、それ以外の多くの場でも人はこの周波数の高低を広く利用してきました。

ここをご覧の方の中にも、低周波治療器具や高周波調理器具などを日常的に利用している人も多いのではないでしょうか。

そんな中で、またひとつこの周波を利用し生まれた最先端の美容技術があります。 それが「サーモシェイプ」です。

この技術は高周波を皮膚に照射することで、皮下組織の水分子を振動させ、ひいては熱を発生させることで血行を促進し、リンパの流れを潤滑にする技術です。

これにより肌の老廃物の排出がよりスムーズになり、皮下脂肪も分解されるため、痩身に繋がるわけです。 電子レンジの原理と非常によく似ていますが、これは体にメスを入れないことはもちろん、投薬を行わないため副作用の心配も無く、また、リバウンドの可能性も無いため、画期的な痩身技術として注目を集めています。

このサーモシェイプは皮膚に照射するため、肌へのダメージが気になる方もいらっしゃるでしょうが、高周波を照射することによる変化は、体の表面ではなく内部に直接的に作用するため、表皮への影響はほぼ無いといわれています。

要するにサーモシェイプとは体内のトリートメントを行う技術で、これにより凝り固まった皮下脂肪もたちまち排出することができます。 それによるリフトアップ効果や肌のハリを保つ効果も実証されており、ネット上では数々の実験画像などがあるため、効果を視認することもできるでしょう。

また、体を切らない小顔対策としては「カーボメッド」や「ボトックス注射」など様々ありますが、このサーモシェイプは持続時間が1年以上とまさに別格の長さを誇っており、数ある小顔化技術の中でもその安全性と圧倒的なコストパフォーマンスで大きな人気となっているのです。